よしこの旅ブログ > オペラ

2014年02月15日

ファルスタッフ〜パリ・オペラ座へようこそ ライブビューイング2012〜2013 

アンブロージョ・マエストリ(笑)

幕が上がり、ファルスタッフが登場しただけで「ぷっ」と笑ってしまった。
役柄そのものの体型に背も高いので、大勢の中でも堂々と目立つ。

知っている曲はなかったので、途中で寝てしまった。でも面白かった。
こんなに豪華なのに笑えるなんて、いいのだろうか?


posted by よしこ at 00:00 | Comment(0) | オペラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月24日

ハンガリー国立歌劇場 オペラ「椿姫」

20130624

アクトシティ浜松に来るのは初めてだったのが、自分でも意外だった。
浜松には何度か来た事があるのにね。

ホールはそれほど広くなく、いちばん安い席(1F最後列)でも
十分に字幕が読めたので、とてもうれしかった。
双眼鏡、いらない!
オペラ観るならここがいい。

席が近いしメジャーな演目だったから、これまで観たオペラの中で
最も分かりやすかった。共感できたし、音楽も素晴らしかった。
主要都市以外のオペラ公演にはあまり期待していなかったぶん、
来てよかった〜と心底感動した。

第2場、フローラの屋敷。
アルフレードを思いやるヴィオレッタの独白シーン。

そこから去ろうとする彼女の背中と見事な歌で、彼への愛ゆえの
覚悟を表していた。
愛は強く、そして人を狂わせるんだなぁ・・・。

オーケストラは切れがよく、シンバルが特に印象に残った。
このオペラのカンパニーに団結力を感じた。だから迫力満点だったのかな。



posted by よしこ at 00:00 | Comment(0) | オペラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月22日

バーゼル歌劇場 モーツァルト「フィガロの結婚」(名古屋国際音楽祭)

20130622

有名な演目なので、知ってる曲がたくさんあって良かった。
現代風の演出を認めないファンもいるだろうけど、私はオペラに詳しくないので
気楽に楽しめた。

たくさんの登場人物が誤解や変装を繰り返すため、話についていくのが大変。
モーツァルトの他の作品ともつながってるらしく、そっちも予習しなくては。

フィガロは日本人のように見えたけど、韓国人だった。アジア系がモーツァルト
作品の主演を務める時代になったんだなぁ。白人はうかうかしていられない。

初心者だから、いつも最安値の座席で観ている。愛知県芸術劇場は広い。
そのいちばん後ろだから、とても遠い。字幕が見えない。

IMG_0113.jpg IMG_0112.jpg

オペラは台詞にもかなり重点が置かれているから、字幕が読める席に
座りたいけど、値段がとっても高い。
うーむ。

名古屋国際音楽祭

Theater basel




IMG_0110.jpg
オアシス近くの広場で、地元アイドルが踊っていた。
私が住む町にはない光景なので、物珍しかった。


IMG_0108.jpg スーパーで買ったもの


posted by よしこ at 00:00 | Comment(0) | オペラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月09日

ソフィア国立歌劇場「トスカ」

20121109

今年の5月に初めてバレエを観てから、ロンドンでミュージカル、そして今日はオペラで、
初物づくし。
オペラは難しいけど、佐藤しのぶ、ヨーロッパのオーケストラ、「トスカ」、ロゼシアター・・・
だったので、ちょっとだけ壁が低くなった。
http://rose-theatre.jp/wp-content/uploads/2014/03/vol.80.pdf


開演は30分も遅れた。セット調整らしい。
1部が終了、すぐ30分休憩になり、「遅れたのに、また休み?」というため息が会場に響く。


ロゼシアターの先行予約初日でとったチケットなのに、最後列で不満。
チケットを昨日買ったと言う2人組は私より前の席だった。何で〜?
でも、音響が良いホールだから、良い音に酔いしれることができて満足満足♪


予習不足で、歌詞カードで物語を読んでも追いつかず、第3部は何となくしか
分からなかった。みんなが涙する名曲にも、まだ共感できない〜。そしてちょっとだけ
寝てしまった・・・。私はじっとしてるとすぐに寝てしまうのだ。


見た目が洋風な佐藤しのぶだけど、それでもやっぱり和風なのだった。
西洋人はもっとするどくトゲトゲしてて、遠慮がない。
ブルガリアのオーケストラは、さすがに本場の音色。優しくて鋭い。

いろいろあっても楽しかったので、またオペラに行きたいな〜。


服装は、カラスみたいに黒づくめにした。でも、板についてないから、
事務員みたいだった・・・(汗)。


富士市の有名な和菓子店「わかつき」。まだアイスしか食べたことがないけど、たい焼きも
美味しいよとFさんに教わったので、あんこが好きな私はわくわくしながら歩いていった。
たい焼きは絶対に食べたかったけど、なんと売り切れ!!次回は予約していかなければ。


どら焼き、だんご3種類、きんつばを買った。あんこは美味しい。しかし、それ以上に
皮やだんごが美味しい。和菓子というものは、あんこが美味しいだけではだめで、皮や
だんごもちゃんとしていないと、旨いハーモニーにならないのだ。
このお店は、隅々までこだわって丁寧に作っている。こういうお店は今はほとんど残って
いないから、かなり貴重で大事にしたくなった。


その後、夕飯のため、リンガーハットへ。
リンガーハットは、自宅の近くにあれば毎週行きたいくらいお気に入り。今回は皿うどん。
もっと麺が太いといいんだけどな〜。店員さんは、とても親切にロゼシアターまでの道筋を
教えてくれた。


帰りはロゼシアターからバスで富士駅へ。新幹線に間に合わない!とイラつくおじさん。
それを他人事のように思っていたのに、在来線では間に合わないどころか、事故で電車が
停まっていた〜!結局、1時間40分も遅れて、すっかり疲れきった。開演が30分遅れた
から、合計2時間以上もじっと耐えた日だった。


posted by よしこ at 00:00 | Comment(0) | オペラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする