よしこの旅ブログ > ロンドンでミュージカル

2012年05月11日

ロンドンでミュージカル9

20120509

自分の誕生日に、大好きな物語を観劇できる幸せ。
子供の頃に観た映画「ダーティー・ダンシング」のミュージカルだ。

マンチェスターから、都市計画に沿って人工的に作られたんだろうなと
思われる街並みのミルトン・キーンズへ移動。
そのいちばん賑やかな場所に、Milton Keynes Theatreが建っている。
IMG_0242.jpg

映画を忠実に再現しているのが良かった。
元がいいので、変更しないほうが無難だ。
いきなりダンス。上手さに圧倒されてスタート。
ベイビーは元気いっぱい。子供っぽい体型としぐさ、でも演技力がある。
ジョニーは背が高く、足が細くて長い。きっと会場の女性陣(ほとんど女性)が
彼氏にしたい!って思うセクシーさ。とてもモテそうだ。

湖や森の場面は見どころなので削れない、狭い舞台でどう表現するのか?
私の心配も何のその、それがイギリスの舞台芸術だ。
俳優と観客の間に薄いスクリーンをかけて、透けて見えるようにしていた。
スクリーンに森を映して丸太渡りの場面。水面を映してバランスの場面。
扉、仕切り、スクリーン、テーブルと椅子など、シンプルな装置しか使っていなくて、
オペラ座のように凝っていないのに、絶妙な使い方をするので負けていない。

お父さんに真実がバレて、悲しい出来事がどんどんやってくると、
観客まで落ち込んでしまう。そこへ、出て行ったはずのジョニーが客席から登場!
一気に盛り上がって、名シーンのダンスで幕を閉じた。

映画と同じなのに、すぐそこで人間が表現すると、とってもリアル。
youtubeで観た宣伝動画よりずっといい出来で、期待以上だった。
観客も一緒にキャーキャー盛り上がった、全員参加の明るいミュージカルだ。
あ〜、楽しかった。

Emily Holt : Frances 'Baby' Houseman
Paul-Michael Jones : Johnny Castle
Charlotte Gooch : Penny Johnson
Thomas Aldridge : Billy Kostecki
Colin Charles : Tito Suarez
Lynden Edwards : Dr. Jake Houseman
Shona Lindsay : Marjorie Houseman
Emilia Williams : Lisa Houseman
Joe Evans : Neil Kellerman
Jack McKenzie : Max Kellerman
Mark Faith : Mr Schumacher

IMG_0230.jpg 思ったより感動しなかったイギリス電車。

IMG_0238.jpg ちょっとした庭は英国人の愉しみ。

posted by よしこ at 07:35 | Comment(0) | ロンドンでミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

ロンドンでミュージカル8

20120508

開演は19:30。
まだ時間に余裕があったので、夕方から少し寝ようと横になった。
目が覚めたら、19:25くらいだった。

「!!!」っ!

腕時計が壊れたんだ・・・と思い、テレビをつけ、局によっては隅に表示されている時刻を
見ようと、チャンネルを次々にかえた。やっと見つけたら、19:28だった。
セットしておいたタイマーは、予約時間をカウントし終えて止まっていた。
バルブしたのに気づかなかったみたい。

観劇をあきらめるか、幕間後から入れてもらうか・・・どちらも嫌だと答えが出たので、
劇場までダッシュした。

道行く人が走る私に注目する。5分くらいで着いた。ホテルが劇場に近くて助かった〜。

入り口には係員が4〜5人いて、慣れたように会場入り口に案内して待たせてくれた。
今夜の「オペラ座の怪人」は、オープニングから5分後にテーマソングが流れるので、
その大音響に紛れて席に着こうという訳だ。
流れは知っているので、「分かりました」と頷いた。

憧れの演目を、本場で観る。今夜が私のミュージカル観客デビューなのだ!
しかも一生忘れられないデビューになった。

扉の裏から2人で聞き耳を立て、音楽が流れたので入った。
ジャーーーンジャジャジャジャジャーーン。有名な曲に合わせて堂々と入場する私。
まるでプロレスラーの気分だった(笑)。

1階の中央・通路沿いの良い席を予約したのが幸いで、後ろの人への迷惑も小さくできた。
劇場係員には心から感謝をしたい。

演目の感想は、素人の私が今さら語るのが恥ずかしいが、最高に素晴らしかった。
おじいさん、おばあさん、おじさんがたくさん観に来ていた。日本では歌舞伎でさえ
女性や若者がほとんどなので、いかに演劇が生活に密着しているかが良く分かる。
そうでなければ、これだけ斬新な舞台の使い方や転換の仕方など、思いつかないだろう。

幕間に、みんなが前方に行くので、私もオーケストラ・ピットを見ようと並んだら、
それはアイスクリームの列だった(笑)。3分後、座席でバニラ味を食べていた・・・。
足の悪いおじいちゃんと並んで、オーケストラ・ピットを覗いた。
生演奏は期待していなかったので、とても嬉しかった。

ファントム役のジョン・オーウェン・ジョーンズがお目当てだったのに、
観客、舞台、劇場、係員の対応など、イギリスの演劇は全てが見どころで飽きない。

IMG_0226.jpg
初めての本場ミュージカルに乾杯!

John Owen-Jones : The Phantom
Katie Hall: Christine Daaé
Simon Bailey : Raoul, Vicomte de Chagny
Angela M. Caesar : Carlotta Giudicelli
Andy Hockley : Monsieur Firmin
Simon Green : Monsieur André
Elizabeth Marsh : Madame Giry
Vincent Pirillo : Ubaldo Piangi
Hannah Cadec : Meg Giry

posted by よしこ at 07:01 | Comment(0) | ロンドンでミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロンドンでミュージカル7

20120507

ついにミュージカル旅行開始、イギリス・マンチェスターに到着!
ホテルのフロントマンによると、名物はサッカーと音楽(ロックンロール)。
IMG_0215.jpg IMG_0216.jpg
ホテルの部屋の窓から、イギリスらしい眺めが〜。家具が使いやすい。
将来、自分の部屋にはこういう家具を買おうと思った。

IMG_0223.jpg
スーパーに買出しに出かけたら、その向かいにオペラ座の怪人の劇場があった。
あれっ、劇場は反対方向では!?・・・他の劇場と間違えていたらしい。気づいて良かった。

当日券。最上階の最後列が£20台。明日のチケットを持っているので、考えた末やめておいた。
24時間近く移動づくめだから、今後の体調と予算を考えて無理はしない。

劇場でなくても、セミプロみたいな人たちが次々と登場するオーディション番組をテレビで観れる。
歩けば「コメディーシアター」、地図を見れば「ダンスシアター」。エンタメだらけなのだ。
ブリティッシュ・エアウェイズ機内で飽きなかったのも、映画が楽しかったからだ。

飛行機に乗ってからホテルの部屋到着まで、イギリスの第一日目の印象は「分かりやすい」こと。
ここからいろんなものが世界基準になったことに納得。

機内でwoman in blackを観ておけば良かった・・・と後悔。劇場で上演されているらしい。
これからパソコン内の映画や音楽で、演目の内容を予習しよう。

IMG_0222.jpg スーパーで。サンドウィッチは2回で飽きた。

posted by よしこ at 06:55 | Comment(0) | ロンドンでミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

ロンドンでミュージカル4

20120504

昨日、市民会館まで自転車で出かけた。
突然、二階建てバスに追い抜かれた!!
走る二階建てバスを見るのは初めて、びっくりだ(皇居周辺の二階建てバスを除く)。

前方の赤信号で停まっていたので、急いでこいだら追いついた。
本物のロンドンバスだ!

こんなこともあるんだなぁと思いながら、市民会館へ。
そしたら、さっきのバスがそこにいて、家族連れを乗せているじゃないか。
どうやらイベントバスとして、GWに走らせているらしい。
子供は大喜びだろうなぁ。

「ふん。秋田で喫茶店になってるロンドンバスに乗った事あるもんね。
まもなくロンドンで山ほど見れるし乗れるし、まるで大人買いだもん。」
我ながらおとなげないわ。

家に帰って録画しておいた「ハムナプトラ2」を観れば、ロンドンバスの場面が
見せ所になってるし、昨日はとにかくロンドンバスの日だった。

posted by よしこ at 08:49 | Comment(0) | ロンドンでミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月03日

ロンドンでミュージカル3

20120503

今年の春は、いつまでも寒いような気がする。
寒いよ〜、っと思いながら、ロンドンの天気予報をチェック。
「ロンドンの5月は、日本(東京?)の3月末」って聞いてたけど、
確かに気温が低い・・・日本より−10度も・・・。

12月中旬にオランダに行ったとき、0度くらいでとっても寒かった。
そこまでではなくても、日本より−10度はかなり寒そう。
やっぱり大荷物で出かけようかなぁ・・・。

posted by よしこ at 12:19 | Comment(0) | ロンドンでミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする