よしこの旅ブログ > ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター・エリア 「夜のお買い物」編

2016年04月25日

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター・エリア 「夜のお買い物」編



ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター・エリア
「夜のお買い物」編



ハリーポッターエリアにはお店がたくさんあった。
魔法グッズや制服や杖や。

映画見てもあまり意味分からなかった私でも、
見るだけでもじゅうぶん楽しめた。


CIMG6538.JPG
魔法の箒も売っていて、見本が天井で動いていた。
値段は10万単位だった気がする。
買う人いるのか?



CIMG6539.JPG
怪物的な怪物の本。
檻に入ってて、ときどき「ウゥーー、ガウガウガウッ!!」と暴れるんだけど、
妙にかわいいので気に入った(*´ω`*)♡



CIMG6540.JPG
学校は4つのグループに分かれているらしく、
4つのカラーの制服や学校グッズが揃っている。

この制服(マント?)売り場では、次から次へとお客がやってきて
試着したり、試着して杖も持ってポーズとって写真撮影するだけで
買わない人など、いつも混んでいた。

これは空くのを待ってなんとか撮れた写真。



CIMG6541.JPG
「周りの景色がガラスに映りこまないので、写真撮影は夜がおすすめ!」
と攻略本に書いてあった。
その通りだった。
何が置いてあるから楽しいというわけではない。
魔法の世界(異文化)がここにあるので、
ウィンドウショッピングだけでも楽しいのだ。




CIMG6543.JPG
ふくろう便というお店には、配達遅延?で山積みになっちゃってる
荷物がディスプレイされていて面白い。

ここでは、ハリーポッターの葉書や切手が売っているらしい。
展示されていなかったので、レジのお姉さんに聞いてみたら、
どこからか持ってきて何種類か見せてくれた。
でもとっても高かったので、買わなかった。


CIMG6542.JPG
入口にある地味な木目のポストに入れると、オリジナルの消印が
押されて配達される。
消印だけ欲しいんだけどな・・・。


持参した葉書でもOK、とレジのお姉さんが言ってくれたので、
自宅から持ってきた安い広告付き葉書に、あらかじめあて先を
記入しておき、再びこのお店に行って投函した。

ポストには左右2つの投函口があり、何か違いがあるのか考えた。
特に何も書いてないし大きさも同じなので、気にしなくてもいいかも。

風景印の消印は日本国内宛の郵便物のみに押すことができる、と
聞いたことがある。
だから、@海外宛はやめておくか、Aレジのお姉さんに質問するか、
Bあて先は自分&裏面は白紙で消印だけ手に入れておいて帰宅後に
封筒にその葉書を入れて送るか。
せっかく投函しても押されないなんて悲劇は避けたい。




CIMG6544.JPG
怪しくて悪そうな男が、モニターの中で笑っていた



CIMG6545.JPG
展示品には、ガチャガチャ動いてるものもある。
何を意味するのかは不明だけど、怪しくていかにも魔法の町だ。



CIMG6550.JPG
このお店は照明が豪華で美しかったので、夜に来てよかった。



CIMG6551.JPG
ここは誰もいないし動くものもなかったけど、
いろいろ想像できる感じで、きっと人ぞれぞれに見え方が違う。



CIMG6552.JPG
ヨーロッパの建物は、半地下がよくあるので、
この再現率は素晴らしい。



CIMG6553.JPG
紅茶がカップに注がれている。
見てて楽しい。

私の住む町にも、この日本茶バージョンがあちこちにあって
見慣れたトリックだけど、ウィンドウ内全体に不思議な魔法の
世界が表現されているので、別ものとして観察していた。



CIMG6554.JPG
これもウィンドウ内の展示。
ちっちゃな木の子供みたいのが、時々キュルキュルと
暴れだす。
これも意味は分からないけど、誰もがこの前で動き出すのを
待ってしまうのだ。




ハリーポッターエリアに来るなら、夜がお奨め。


スポンサードリンク



posted by よしこ at 00:00 | Comment(0) | 初めて&一人でUSJ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。