よしこの旅ブログ > ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター・エリア 「夜の建物」編

2016年04月25日

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター・エリア 「夜の建物」編



ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター・エリア
「夜の建物」編



ハリーポッターは夜がおすすめということなので、
まず夜に行ってみた。




CIMG6526.JPG
テレビでよく見る巨石。
ここがハリーポッターエリアの入口。

まだちょっと明るい。




CIMG6527.JPG
低く盛り上がった石の上には、方位を示すような日時計のような
彫刻が施してあった。
イギリスのストーンヘンジなどを思い出させる。



CIMG6528.JPG
細い道を進んでいくと、この車が林に埋もれそうな端っこにいた。
ライトが小刻みに点滅していて、弱って動けなくなった動物みたい。

ポスターか何かで、この車が空を飛んでいるのを見た気がする。



ハリーポッターエリアは、細い道をずっと奥まで歩いていくんだけど、
左右の林の中からテーマ曲や森の音が聴こえてくる。
森の中に引きずり込まれそうな怖さが、まだ到着していない町まで
続いていた。



CIMG6529.JPG
林の細道を抜けると、ゲートの向こうに街並みが見えてきた!
パッと風景が変わるので、感動せずにはいられない。




CIMG6532.JPG

CIMG6533.JPG
蒸気機関車 ホグワーツ特急。
蒸気がプシューッと出た瞬間を激写(笑)

ちなみに、車掌さんは何人もいて、交代制(笑)




CIMG6534.JPG
真冬の風景が再現されているので、一年中雪景色らしい。
真夏でもこれって、すごいねぇ。

まず感動したのは、石畳がちゃんとピカピカしていたこと。
再現率高し!




CIMG6535.JPG
入口にいちばん近いのは、ふくろう便のお店がある建物。
目立つ建物にちゃんと時計があるのは、実際の町っぽくて素晴らしい。


CIMG6536.JPG

CIMG6537.JPG
時計の裏側はこんな感じ。
天井のハリには、ふくろうたちがとまっていた。
遠くて暗くてよく見えないけど、鳥好きには鳥がいるだけで
うれしい(*´ω`*)むふふなのだ。



CIMG6555.JPG
柱が斜めすぎておかしな建物。



CIMG6556.JPG
悪役か?
「この魔法使い見ましたか?」ってことは、指名手配か?




CIMG6557.JPG
細い裏路地があると、ついつい奥へ行ってしまう習性がある。
一体何があるのか?



CIMG6559.JPG
ハニーデュークスというお店の裏側だった。

ふと気がついたときには、シュワーッと人口雪がドア前に
降ってきた。
ま、魔法だっ!!(笑)



CIMG6558.JPG
このお店、かわいい商品がウィンドウに並んでいる。



CIMG6560.JPG
レストラン「三本の箒」かな?
暗くてよく見えない。


CIMG6567.JPG
その近くの建物は、前のめりに傾きすぎたおかしな建物



CIMG6549.JPG
「あの」ホグワーツ城だーーー!
夜だから細かい造りまでは見えないけど、シルエットがかっこいい。



CIMG6562.JPG


CIMG6563.JPG
レストラン「3本の箒」?のテラス席が撮影ポイントだと
攻略本にあったけど、本当にここは良かった。
湖に合わせ鏡のように写ると、ますます美しい。



CIMG6564.JPG
カメラのモードを変えてみた。
明るく写った。



CIMG6566.JPG
別のモードに変えたら、吸血鬼っぽくなってしまい、怖い・・・。



CIMG6568.JPG
夜のパレードに向かうため、エリアの入口へ戻ったら、
ずいぶん暗くなっていて、巨石も違うものに見えた。

これはパレード前。



CIMG6526.JPG
入るときはこんなだったのにね。

夜のホグワーツ城は、どれだけ長時間眺めていても飽きなかった。
あそこに住みたい(笑)


スポンサードリンク



posted by よしこ at 00:00 | Comment(0) | 初めて&一人でUSJ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。