よしこの旅ブログ > ウォーターワールド

2016年04月25日

ウォーターワールド



ウォーターワールド(ショー・アトラクション)



他を見ていたら遅れてしまって、ショーの開演15分前に会場へ到着。

それでも、閑散期&1人だったので、会場の真ん中あたりの良席に
座ることが出来た。


CIMG6444.JPG
1回目はこんな感じの席


CIMG6446.JPG CIMG6445.JPG
中央が重複してるけど、全体の眺めはこんな感じ


CIMG6448.JPG
FUELと書かれた分かりやすいセットがある時点で、爆発あるな(笑)





さて、必死になって初めて作った連写動画を使いつつ、あらすじの説明。



@地球温暖化で南極の氷が溶け、陸地がほとんどなくなってしまった。
 そういう過酷な状況でも、人類は水上に頑張って住み、
 きっとどこかに残っている陸地を探し続けている(陸地の争奪戦)

 悪の軍団スモーカーズの下っ端ども3人は、今日も前の方に座っている
 観客たちに水をかぶせヒャッハーと悪行三昧。

 特に男子中高生は水浸しの標的にちょうどいいらしく、常に狙われ、
 たびたび「おいお前こっちへ来い」「次は隣のお前だ」などと指名される。

 男子中高生は嫌がりつつも、修学旅行などの良い思い出になることに
 気づくと、いつの間にかこの悪行の被害者にすすんでなろうとするのだ。

 そんな恐ろしい惨劇が、この会場では毎日2回ほど起こっているのである。



Aヘレン登場「陸地を見つけたわよ〜」



Bその噂を聞きつけた悪役の首領ディーコン「・・・なん・・・だと?」

 ヒャッハー感満載で登場し、船のエンジンを使い観客に向かって
 水しぶきをブンブンかけまくる(観客パニック)

 ヘレンを力ずくで捕まえ、陸地の場所を白状させようとする。



C主人公マリナー(イケメン)が水上バイクをブンブンさせながら
 登場し、ヘレンを助ける。



Dいろいろあって、マリナーvs首領ディーコンになり、
 悪役は火だるまになりながら10m以上の高さから落下!




E悪は滅びた、めでたしめでたし








CIMG6773.JPG CIMG6775.JPG 

CIMG6774.JPG


マリナー(イケメン)は、そんなに活躍しないんだけど、水上バイクの腕は
びっくりするほど上手い。
狭いセットであのスピードとテクニック!






いちばんかっこいいのはヘレンだったりする。
終演後の記念撮影でもヘレンがいちばん人気で大行列。



噂に聞いてた飛行機ビューン場面、最大の見どころ。




火が付いちゃった悪役が、決死のダイブ!!
それまで悪役を演じている人とは別のスタントマンが
この瞬間のためだけに登場している(たぶん)



最後の大爆発。
本物はもっと迫力あって、かなりビビる。




ショー終演後の記念撮影のため、ボートで場所移動する主役2人。
物語のめでたしめでたしだけでなく、今回のショーも無事に終わって
めでたしめでたしな感じも伝わってくる。














CIMG6771.JPG
2回目は、柱の左側の席にしてみた。
柱にはヘレンの見どころが何度もあり、角度を変えて見たかった。
全体通して割と迫力あるのも左側。



CIMG6772.JPG
でもその席はちょうど悪い席だった((+_+))
悪役ディーコンが船のエンジンをブンブンふかして水しぶきをかけ
観客に嫌がらせしてくる位置だったのだ。

濡れない席に座っていたのに、水かけまくられたよ。
とほほ。





CIMG6447.JPG CIMG6449.JPG
1回目は、ショーが終わった後に飛行機を近くから撮影したりしていた。
初心者だったので、出演者たちと記念撮影ができることを知らずに・・・(T_T)




CIMG6450.JPG CIMG6451.JPG
遅れて気づいて、記念撮影してもらおうと並んだんだけど、時間切れで終了してしまった。
出演者たちが次々と帰っていく・・・(´;ω;`)ウッ…

※悪の首領ディーコンは、とっても気さくでいい人で、しかもいい声だった。




CIMG6452.JPG CIMG6454.JPG
ディーコン「また来てくれよ〜!」と手を振ってくれた。
他の悪役たちもニコニコと手を振って、船で帰っていく。

(; ・`д・´)あ、悪役だよ・・・ね・・・?





2日目は、絶対に記念撮影してもらうんだっ(; ・`д・´) と決めて、
終演後はすぐに記念撮影の列に並んだ。

でも、並びながら心の中でとても苦しんでいた。
私は子供のころから注目されるのがとても苦手。コンプレックスがある。
ゴム飛びでも、ゴムを持つ人しかしたことがない。
飛ぶ側なんてとても恥ずかしくてできなかった。

そんな謎のコンプレックスがあるので、大勢の前で写真を撮ってもらうだけでも
どうしようか迷って迷って苦悩したんだけど、
ふと「これがコンプレックスを乗り越えるチャンスだ!」と思え、決心がついた。


ウォーターワールドでいちばんかっこいいのは悪役ディーコンだから、
ディーコンと撮ってもらうんだっ!!(; ・`д・´)




CIMG6892.JPG
そしてこれがその結果。
恥ずかしいので(-_-;)こんな顔してるし、手も後ろにしまっているよ(笑)
コンプレックスと戦っているの図(笑)

ハイ次ハイ次と交代していくので、一瞬しかふれあえなかったけど、
それでも最高の1枚になったな〜(*´ω`*)






【感想】

この映画は観たことがなかったので、レンタル店にDVDを借りに行った。

あれ、ジャンル何だっけ?
確か、アクションものだよなぁ〜?

探してみても無かった。
USJのアトラクションになっているから名作のはずなのに、
レンタルしていない?!

ずっと昔に小耳にはさんだ話では、この映画は歴史的大赤字を
記録したらしい。
アトラクションとしては有名だけど、もう人気がないのか?


店員さんに探してもらったけど、見つからない。
「確かSFアクションの棚にあるはず・・・」と言いながら探す。
さすがレンタル店で働くほどの映画好きだ。

結局、店員さん2人がかりで、いちばん下の隅の目立たない
場所にあった1枚を探し当ててもらって、借りることができた。



苦労して借りた割に、映画はまあ普通だった。
最後のアクションシーンと大爆発と、ヒャッハァ!!感は楽しめるけど。

映画よりもアトラクションの方が何倍も感動した。
出演者の運動神経の良さと体力、毎日同じ演目を繰り返せる
モチベーション、演技力、かなり危険なアクションが多いこと、など。

運動神経が悪い私にとって、出来そうにない動きだらけだった。
いくら慣れているからと言ってもねぇ・・・。
悪役が反り返って大笑いするんだけど、あんな後ろに体を
曲げるだけでも凄いよ〜。


USJのショーの予定表を見ながら、
「ウォーターワールドは1日に2回公演って少ないなぁ」なんて
思っていたけど、それが限界だと思う。
実際のショーを見てからは、あんなこと考えたのを深く反省した。

毎回必ず見たくなるショーだ。



スポンサードリンク



posted by よしこ at 00:00 | Comment(0) | 初めて&一人でUSJ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。