よしこの旅ブログ > ジョーズ /アミティ・ビレッジ・エリア

2016年04月25日

ジョーズ /アミティ・ビレッジ・エリア



ジョーズ(ライド・アトラクション)



CIMG6268.JPG
記念撮影をしたら、後ろにある建物へGO!



CIMG6513.JPG
リゾート地によくあるカウンター。
絵葉書やお土産品の販売、アクティビティの受付など。



CIMG6511.JPG

CIMG6512.JPG

CIMG6514.JPG
海のレジャーなら何でもおまかせ!
まずはヨットはいかがですか?




CIMG6515.JPG
ロブスターも食べれるよ、と言わんばかりの漁の仕掛け道具



CIMG6517.JPG

CIMG6518.JPG
網やら籠やら船の部品やら、ここの人たちは海の産業で生活しているんだな〜。

だから、人食いザメで観光客が来なくなってしまうと、人々は
収入ゼロになってしまうし、自治体も税収が減って困るのだ。

そのため、モニターからはアミティ・ビレッジでの素敵で楽しい面を
強調しているし、市長?も「人食いザメ、昔はそんなこともありましたが、
今は大丈夫ですヨ」なんてニコニコしていた。



私には、現実との境目を越えて映画の世界に入り込んでしまう習性がある。
他の人たちがわいわい楽しそうに行列している中、ひとりでブルーになって
こんなことを考えていた。


( ゚Д゚)知っているんだぞ、昔のことを!
   サメが現れて危険だって言われてても、金儲けのため
   大丈夫大丈夫なんて言ってたじゃないか。
   ヨットだ楽園だなんて宣伝してるけど、私は騙されないっ!
   しかもなぜサメに襲われるためにこんな行列に並んでいるんだ?!
   私は襲われたいだなんて、一言も言っていないヨ!!


・・・自分からここに来たくせに、映画の中の無責任な権力者に腹立てる(笑)



CIMG6516.JPG
昼間もやけに静かで不気味だけど、



CIMG7088.JPG
夜はもっと怖かった・・・


CIMG7089.JPG
船が進む方向は、真っ暗で何も見えない・・・




さて、肝心のアトラクションについては、





CIMG7285.JPG
ジョーズのぬいぐるみを買ったので、これで内容を説明しよう。




@ようこそアミティビレッジへ!
 昔サメに人が襲われた事件もあったけど、今は安全だよ〜。


A無線からパニック声で、「前を走る船に何かが起きた」と連絡が入る。
 そして見えてきたのは、サメに襲われ徐々に沈没していく観光船。




Bすると今度は私たちを狙って、

CIMG7284.JPG
左→右に!



C私たちは船の倉庫に逃げ込む。
 格納してある船がガラガラと落下してくるので、危険を察知した船長は
 ここから逃げようとするが、こういう時に限ってエンジンが動かない。



Dすると
CIMG7283.JPG
右に!!




E船のエンジンがやっとかかったので、小屋から急いで逃げる。



F出られてちょっと安堵したところで、

CIMG7282.JPG
左に!!




G船長がサメを銃で撃とうとしたら、誤ってガソリンタンクを
 打ち抜いてしまい、火災が発生。



!炎炎炎炎炎炎!


 この火が熱い。おまけにガスの残り香が強くて、みんなが「臭っ!」と言う。




H高圧電流の設備の横を通過。
 そして、またサメの背びれが近づいてきた。

CIMG7284.JPG
左に!





I船長「そうだ、この高圧電流でサメを黒コゲにしてしまおう!」

 そこへサメがやってきて、

CIMG7282.JPG

左に!!!
バンッバンッ
びりびりびり〜

  ↓

CIMG7282.JPG
真黒にコゲたサメ


















【感想】

ジョーズは有名な映画で、公開当時も爆発的な人気があった。
だから物語がとてもいいのかと思ったけど、
実際にはそこまで脚本が良いわけではなかった。

当時にしては特撮レベルが高くて、迫力ある怖さ、しかも
映画館で見ればなおさら、だったのだろう。

そしてサントラの素晴らしさが人気を加速させた。
心臓のバクバク音が音楽になっている。


あのおっさん(主人公)がいなければ、被害はもっと増えていたはず。
ほんと、権力者はダメだな。←映画を思い出して腹立てる(笑)



映画が並だったのでそれほど期待しなかったけど、
アトラクションはとても面白かった。
シンプルなのに楽しめた。



1回目・・・昼間、右端。
    左側にサメが来ると聞いていたので、右端でがっかり。
    それでも濡れないようにカッパを着こんでフードも
    紐をひっぱりピチピチにして挑んだ。
    まさか右側にもサメが来ると思っていなかったので、
    めちゃめちゃびっくりした。

2回目・・・夜間、左端。
    夜の方が怖いというので、暗くなってから行った。
    見えないということはほんとうに怖いなあ。
    今度は絶対に左端がいい!スタッフの人にこっそりと
    お願いするんだっ、わがままだけど一度くらいはいいにしてぇ〜
    ・・・などと並びながら悶々と考え続けたら、たまたま左端に。
    神さま仏さま、ありがとう(笑)


やっぱり左の方が怖かった。
最後にガーーッと来るので。

ほとんど濡れなかった。
カッパ不要論。


映画と現実の境目がなくなってしまう私にとって、
とても怖いアトラクションだった。







スポンサードリンク



posted by よしこ at 00:00 | Comment(0) | 初めて&一人でUSJ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。