よしこの旅ブログ > ドン・キホーテ〜ボリショイ・バレエ in シネマ Season 2015-2016

2016年04月20日

ドン・キホーテ〜ボリショイ・バレエ in シネマ Season 2015-2016

20160420

ドン・キホーテって、ヤジキタのシリアス気味バージョン?
原作を読んだことないけど、見始めて何となくそう思った。

そして、ドン・キホーテとカルメンが混じってしまう。
同じスペインものなので・・・。

物語はシンプルなんだけど、舞台のバルセロナの町なか?で、
人々が歌ったり踊ったりしているように見えたんだけど、
あれはお祭りの日だったり繁華街を表現してたりしてるの?
扇子を持って踊っているし・・・。

気にしないで踊りだけに注目していればいいんだけど、
今回は謎が多くて、ずっと???って思っていた。

ヒロインがどれか、この人は誰なのか???
wikiを簡単に読むだけじゃ分からない演目だった。

音楽も印象薄いし、ダンサーもスターっぽくなく地味。
(今シーズンのCMでは、闘牛士?はデニス・ロヂギン
だったのに、全然知らない人になってた、ナゼ〜?)

時々寝てたし退屈だったので、第2幕後に珍しく途中退場した。
私のような永久初心者にはつらい回だったな。



キトリ:エカテリーナ・クリサノワ
バジル:セミョーン・チュージン
ドン・キホーテ:アレクセイ・ロパレーヴィチ
森の女王:オルガ・スミルノワ
街の踊り子:アンナ・ヒホミロワ
メルセデス:クリスティーナ・カラショーワ


・音楽:レオン・ミンクス
・振付:アレクセイ・ファジェーチェフ
・原振付:マリウス・プティパ、アレクサンドル・ゴールスキー
・台本:マリウス・プティパ
・原作:ミゲル・デ・セルバンテス


2016年4月10日収録
3000円

スポンサードリンク



posted by よしこ at 00:00 | Comment(0) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。