よしこの旅ブログ > コルム・ウィルキンソン Broadway and Beyond Japan

2015年04月19日

コルム・ウィルキンソン Broadway and Beyond Japan

20150419

「あの」コルム・ウィルキンソンが初来日するらしい。
行かないはずがない。ミュージカル大好きっ子だから。


canvas.jpg
楽しみだったので、公演日までピグをコゼット風にしていました。
課金無しで頑張った!



さて、公演詳細が決まって、まずざわざわさせたのがコレ。
スペシャルゲスト:アール・カーペンター





さらに公演間近になって、ざわざわさせたアールさんのツイッター。


アールさんの自撮りがこちらです(笑)




自撮りの舞台裏がこちらです(笑)




アールさんの性格がよ〜く出てて、いいな。

でも、コンサートではずっとマジメなイケメンだった。
歌ったら、やっぱり業界ナンバーワンだし。
ぜんぜん聴いたことない歌でも、素晴らしくて感激してしまった。


ゲストは他にもいた。

スーザン・ギルモアは超絶歌ウマで、安心して聴いていられた。
主役級を多く演じてきたらしく、ロンドンのミュージカルに
ときどきいるイマイチな若い俳優なんかもう見てられるか、と
思ってしまった。


ソロコンサートができそうなこの2人をお供にするなんて、
コルムくらいしかできないだろう。



あと、宝塚出身の則松亜海も日本人ゲストとして参加していた。
歌は上手いけど、高音部になるとすかさず裏声を使っていて、
すぐに「宝塚出身だな」と思ったら当たっていた。
裏声に逃げず、ボイストレーニングすべきだな。
コルムに、♪LET IT GOをリクエストされて歌ってたけど、
何だか可哀想だった。
あの曲、難しいしね。


そして、コルム・ウィルキンソンの歌。
冒頭の "Music of the Night" だけで、
「もうお腹いっぱいだよな」と隣の人たちも言うほど。

年齢が年齢(70歳くらい)なので、声量とか心配だったけど、
ロンドンのイマイチな若い俳優よりも上だった・・・。
肺活量どんだけなの〜と思うほど、ロングボイスだったし。
こういう人が何十年も有名舞台で主役をつとめるんだ。
私は確信した。

とにかく最初から最後まで飽きさせない。

"All I ask of you" アール&則松 。゚(゚´ω`゚)゚。ピー
何ていい曲なんだぁ〜


ミュージカル以外の曲は楽しめるのだろうか???という
不安も振り払い、"Tennessee Waltz"とか、ビートルズなど
みんなが知ってる有名曲を見事にカバー。

有名な曲をカバーすると喜ばれるけど、上手いか下手か
すぐ分かっちゃうので、本当は怖いんだよね。

ミュージカル本場で長年生き残る皆さんは、そういう曲も
自分の曲にきっちり仕上げていたので、曲そのものを
観客は楽しむことが出来た。


全ての曲が終わったとき、会場のほぼ全員が立ち上がって
大きな拍手をしていたのにはびっくりした。
今までいろんなエンタメを観に行ったけど、海外でも
こんな完全オールスタンディングは無かった。

今日は本当にミュージカル大好きっ子たちが会場に
集まっていたんだなあ。
みんなNYやロンドンなんて当たり前なんだろうなあ。



参考になったブログ(ありがとうございます)
http://niwaka-musicalfan.blog.jp/archives/27593136.html



東急シアターオーブ 1階15列 12000円

特設サイト
http://cwbbj.com/

梅田芸術劇場
http://www.umegei.com/schedule/451/index.html

イープラス
http://etheatrix01.eplus2.jp/article/413109573.html


スポンサードリンク



posted by よしこ at 00:00 | Comment(0) | ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。