よしこの旅ブログ > 歌舞伎 「紅葉狩」

2013年06月26日

歌舞伎 「紅葉狩」

20130626

毎回観ている、国立劇場の巡回公演。


更科姫/戸隠山の鬼女 : 中村扇雀
平維茂 : 中村錦之助
局 田毎 : 中村高麗蔵
侍女 野菊 : 中村隼人
山神 : 中村虎之介



虎之介は、坂田藤十郎の孫、扇雀の子。
この家系のぷくぷくほっぺは、しっかり虎ちゃんにもちゃんと伝わっていた!

彼はコミカルでサービス精神旺盛だ。
山神はぴったりで、会場からとても注目されていた。
きっとみんなに愛される役者になるでしょう。


虎ちゃんと一緒に解説をした中村隼人は、イケメンだけど白塗りだとイマイチなので、
本物のイケメンではない。演技もぱっとしなかったし。


昔は華がなかった扇雀は、見事に主役を演じていた。
「立方も女方も勤めるから、自分には今回のような役は合ってるかも」と本人が
言うとおり、姫として華やかに踊り、鬼として気性激しく暴れた。

姫は手をずっと空中に浮かせなければならないらしく、それは大変そうだった。
男でなければできないな・・・。

見れば見るほど、扇千影にしか見えない。やがて、扇千影本人にしか
見えなかった(笑)。迫力大!


今日はこの巡業の千秋楽だったそうで、そういう日に立ち会えてツイてた。
地方巡業では役者を近くで見れるので、来年も楽しみだ。



グランシップ 中ホール
一般(1階3列)  3500円



国立劇場HP 

グランシップHP


タグ:伝統芸能

スポンサードリンク



posted by よしこ at 00:00 | Comment(0) | 伝統芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。