よしこの旅ブログ > 竜飛海底駅よ、永遠に4

2013年08月07日

竜飛海底駅よ、永遠に4

20130807

函館駅で「森のイカめし、どこかにありませんか?」って聞いたけど、
函館でもデパートの物産展にしかないらしい。


今日は函館を思いきり観光した。
函館は子供の頃とスキーの帰りに来たので3回目だけど、ちゃんと観光はほぼ初めて。


徒歩でも1日でこれだけ見れます!
説明を聞いたりゆっくり見たり、そんなにセカセカしなくても。


10:00 ロープウェイ乗り場近くのホテル発


カトリック元町教会




IMG_0310.jpg
聖ヨハネ教会(外観のみ)

IMG_0311.jpg
そのすぐ横には、寺&神社。函館らしい。



IMG_0312.jpg
雪国だからこんな看板もある!



IMG_0318.jpg 高い




ハリストス正教会 めちゃ混み&子供がうるさい。他の教会は静かなのに。




旧函館区公会堂(外観のみ)






IMG_0322.jpg
写真歴史館 これは公会堂あたりを開拓している様子


IMG_0329.jpg
写真好きなお殿様。こういう社長・おぼっちゃま、今でもいるいる。

IMG_0331.jpg
写真大好きな殿に付き合わされる部下たち(笑)

IMG_0336.jpg
開港当時の函館港。すごい!



IMG_0342.jpg
旧相馬邸 玄関から和洋折衷な豪商の家

新潟?からチャンスを求めて開港したばかりの函館に来たらしいけど、
成金のはずなのに、建物にはなぜか皇室っぽいセンスの良さがあるね〜と
ガイドの人と話をした。

もともと育ちがいい人だったのかも。


IMG_0343.jpg
謎の植物。誰か名前教えてください。




旧イギリス領事館(外観のみ)




函館教会(外観のみ)





IMG_0356.jpg
函館博物館 郷土資料館  雪よけ付きのゲタが雪国らしい



IMG_0388.jpg

IMG_0391.jpg
北方民族資料館  今までで最強のボランティアガイドさん  

2人の有名コレクターと公費での収集の成果がギュッと詰まっている。
アイヌ資料なら函館だよ、と、アイヌの展示物がある北海道のどこかの博物館で
聞いたのは本当だった!

見たことがない資料が、とてもきちんと保存されてて、東京国立博物館の保管が
どれだけヘタか分かってしまった。




相馬梶@(外観のみ)



IMG_0423.jpg
箱館丸(外観のみ)




IMG_0426.jpg
カフェ太刀川家で昼食
こういう洋風建築がゴロゴロあるのだからすごい。



大正湯(外観のみ) 木造の西洋建築。ピンク色なのに、函館だと変じゃない。



称明寺  豪商のお墓は地味だった



IMG_0449.jpg
高龍寺  豪華な彫刻がいっぱい



IMG_0461.jpg
外国人墓地  西洋人のは全部でこれだけしかない、がっかり。

他は中国人、日本人のお墓ばかり。でもインターナショナル墓地。



バスで十字街へ 17:00着



疲れないコツは、坂をできるだけ上り下りしないように、
カニみたいに横に移動して観光することです!
IMG_0413.jpg 坂は嫌いだと気づいた私
タグ:函館 旅行

スポンサードリンク



posted by よしこ at 00:00 | Comment(0) | 竜飛海底駅よ、永遠に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。