よしこの旅ブログ > 北海道で移住体験29

2012年07月26日

北海道で移住体験29

20120726

チェックアウトして、長野駅隣接のロッテリアで朝食。かつて私の町にもあったお気に入りの
ハンバーガーチェーンも、今は1軒もなくなってしまった。だから、旅先で見つけると迷わず
立ち寄ってしまう。
やっぱりエビバーガーはおいしいなぁ。初めて食べたソーセージ・ロールも、手軽で
おいしくてお腹にたまる。

電車に乗り、再び姨捨駅から長野市の遠望を楽しんだ。晴れているので良く見えた。
この駅のホームに降りて、椅子に座って1時間くらい眺めていたいなぁ・・・。
IMG_1692.jpg IMG_1688.jpg

電車がスイッチバックした。スイッチバックを知らないおじさんが、逆に走り始めた電車に
びっくりして、あわててメガネをかけてキョロキョロしているのは笑えた。

塩尻、岡谷・・・何がこの辺にはあるんだろう?周りを山に囲まれていて盆地のようだ。
この辺りではとても眠くて、いろんな角度に傾いて眠った。

下諏訪はかなり暑かった。穂高の道祖神めぐりの反省を踏まえ、レンタサイクルを
使うことにした。係のおじいさんの説明は、丁寧すぎて暇だった。そこでもらった地図には、
おじいさんが塗ったと思われるピンクや黄色の印がいくつもあって、それらを一周すれば
名所をひととおり見れるようになっているらしい。初めて乗った電動自転車。勢いつけなく
てもどんな所も楽に走れ、こりゃいいぞ!と嬉しくなった。

IMG_1700.jpg IMG_1694.jpg
万治の石仏。岡本太郎らが宣伝役になり、すっかり有名になった。駅の改札にも
ハリボテが置かれ、様々なグッズが作られ、入り口には「ここでしか買えないよ〜」と
売りたがるおばちゃんたちもいて、完全に世俗化されてて残念。
でも、実物は川と小山の間にひっそり座ってて、地味でユニークで良かった。

他に誰もいないので、案内看板の通りに、「お願いを納めます」と言ってから、願い事を
思い浮かべながら3周ぐるぐるして、「納めました」と終わりに言った。

石仏の横の川では、子供たちが水遊びや飛び込みをしていた。
ここはイイ!ここが欲しい!

諏訪大社の春宮は、石仏から自転車ですぐそこだった。古く、いろんな神様も祭られて
いて、神橋もあるちゃんとした正しい神社。
御柱はこの辺の神様の一種なんだろう。本殿左右に1本ずつ立てられ、民族的な雰囲気が
いい。今まで行った神社の中で、いちばんのお気に入りだ。
IMG_1704.jpg

秋宮まではそんなに遠くなった。坂があってもスイスイ。
その手前の豊川稲荷を探したら迷い、青塚古墳に来ていた。小さな盛土、端っこ、
民家の隙間に、今では申し訳なさそうに小さくなっていた。

稲荷さんも民家の間の小さな社だった。近づいたら、突然ボロボロの柴犬が現れ、
ささくれたようにワンワン吠えていく手を阻む。「分かった分かった」と声をかけると、
暑い中で吠え続けて疲れたらしく、少し大人しくなった。が、結局お参りした後まで
ワンワン吠えていた。

秋宮の入り口には、ドラゴンがお湯を吐いていて、手を洗おうとしたら熱すぎた。
水で薄めて手を洗った。他の人も、熱い熱いと騒いでいた。

春宮と同じような神楽殿+本殿の造り。本殿にはドラゴンがいて、おまけの鳳凰まで
いて豪華だ。やはり御柱もあった。秋宮は縁結びの神様なので、特にお願いした。
IMG_1717.jpg IMG_1709.jpg
神社の脇には崖があり、そこから御柱を運ぶようだ。何だかものすごい勢いや力強さや
お祭り感を感じた秋宮の崖だった。

道路沿いのお土産屋で、帯広に引き続き豚丼ランチを注文した。でも、「塩だれ」の
せいでとてもしょっぱくて美味しくなかった。あんなに塩をかけなくてもいいのに・・・。
私の住む町もよその事は言えないけど、長野にはそばとリンゴしか名物がなくて、
お土産屋でも欲しいものがない。北海道や東北が懐かしくなってしまった。

上諏訪駅からホテルまで、荷物を持って歩くのはきつかった。そんなに距離は
ないんだけど、暑い!途中コンビニで買ったアイスが、もう溶け始めていた。

ホテル前にお姉さんが2人立っていた。老舗にはよくある風景。宿を出発したお客さんを
見送っていたのかな、と思いながら通り過ぎようとしたら、荷物を持って案内してくれた。
ホテル紅やは大きな温泉ホテルで、新館17階の展望風呂からは、目の前の諏訪湖が
見え、夜は湖の形に薄く夜景が見えて素晴らしい。
IMG_1736.jpg

部屋でひと息ついて食べたアイスは、この上なく美味しかった。

スポンサードリンク



posted by よしこ at 00:00 | Comment(0) | 北海道移住体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。