2020年01月01日

旅行予定


旅行予定

・オランダ 12/6
・ドイツ クリスマスマーケット
・ドイツ ベルリンフィル
・ロシア バレエ・美術館
・宮島と広島
長崎とキリスト教 済
・イルミめぐり
・イタリアとマルタ 美術館・音楽 →半分だけ済
・NY ブロードウェイ
・スイス 山と昔いったことある場所再訪
・ノルウェーとスウェーデンの田舎
・イギリス 田舎
・ポーランド クラクフ
・ヨーロッパ 動物園
・紀伊半島 一周
・東北 温泉巡り
・北海道 馬の産地、アイヌ
・九州





posted by よしこ at 00:00 | Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

都会と地方のエンタメ格差と私の反省・課題

大都会(特に東京)と地方のエンタメ格差を痛感する。
昔から分かっちゃいるけど、私個人の中でますます強まってきた。
中でもクラシックにはいろいろ思うことあり!


まず、何ごとも上達するためには、

@最上のものに直接触れる(天井を知る)
A@以外にも触れる(天井より下や底を知る)
Bたくさん触れる(成功も失敗も増やす)
C詳しい人とやりとりする(優秀な先生やメンター。独りよがりを防ぐ)


私のクラシックへの取り組みは、
@は、王道の指揮者、オーケストラ、ダンサー、会場で年5回くらい
Aは、出来てない。地元オーケストラのも行かなくなってしまった
Bは、最上に集中するため、それ以外の回数減ったから出来ていない
Cは、ネットの向こうにいるマニアたちの意見は参考にしている
 (リアルな知り合いはいない)


うーん、いちばんの問題は何だろう?
やはり交通費?
東京在住の人たちが、いつもコンサートに行ってるのが羨ましい。
無料コンサートでも、東京なら往復で1000円で聴ける。
でも私は万超えなんだよね・・・。


でも、コンサートを楽しむために住む場所を決めてる人たちは
多いだろうし、自分が大富豪なら近所へ毎週末に行くかと言われたら
自信が持てない。

コンサートに限らず、趣味のために頑張って働いて節約して
お金貯めてる人いっぱいいるし。
だから私は言い訳してるだけなんだよな・・・。


自分のことばかり考えてお金出さずにいると、
ソレ自体が無くなっちゃうリスクがある。
当たり前のようにあるものも、他の誰かがお金で支えてくれているんだよ。


王様や貴族がパトロンだった時代は終わり。
今は、私たち庶民+中規模支援者+税金。
無くなって欲しくないなら、やっぱ課金しなきゃな〜(´ε`;)



posted by よしこ at 00:40 | Comment(0) | その他エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月10日

ニジンスキー〜ハンブルク・バレエ団、ジョン・ノイマイヤー

20180210

ジョン・ノイマイヤーが振り付けした演目を見たことあるかどうか?
パリ・オペラ座のライブビューイングにあったっけ??

その程度の思い出と、インドカレー食べながらニジンスキーの
wikiを急いで読んだだけでいざ鎌倉w
(ところで、バレエ・ニジンスキーのあらすじを探したけど、見つからなかった。
 彼の人生が物語として表現されていたので、wikiだけでも
 読んでおいて良かった)


感想
・エネルギッシュである。ノイマイヤーは精力絶倫なのではないか?
 頭が良く精力もある人の脳内はこんな激しい情報だらけなんだろうな。
 そう思わずにはいられないほど、濃い。
 クリエイターって作品として吐き出さないと困るんだろうね。

 私、頭が良くなくあっさりした人間に生まれてきて良かったのかもしれない。

・運動神経も悪くて良かったかもしれない。うかつにバレエダンサーに
 なっていたら、こんな大変なのを踊らされていたかもしれない。
 西洋人の振り付け師・演出家の「やれ!」はやっぱりむちゃくちゃだ。

・どの役も大変そうだけど、やっぱり主人公ニジンスキーは人並み以上の
 技術と体力と精神力が必要みたい。
 マラソンみたいに休めないし、激しい人生を追体験するような演目だから
 3公演なら3回生きて死ななければならない。
 
 主人公を演じたリアブコも魂が抜けたような初回カーテンコールをしてて
 同情せずにはいられない。(その後は復活してニコニコしてたから良かった)

・プツッと停電したような終わり方だった。
 こういうのはたいてい物足りないんだけど、この演目では踊る側も
 見る側もヘトヘトでもう限界という辺りで終わるので「助かったぁ」感が
 あるw

・有名になる人はみんなゲイやバイという説が強化された。
 この作品の表現方法も女性は脇役で、そちら系の人たちの演出っぽかった。
 表現の世界では他と違わないと目立たなくてやって行けれないから、
 マイナーな世界観が必要で、だからゲイやバイやユダヤなどが活躍するのかも。
 ノイマイヤーもそちら系なのか?別にいいけど。
 
・複数で踊る場面は、まとまりがあるところとバラバラなところがあって、
 やはりロシアバレエ団が踊る古典とは目指すところが違うなと思った。

・2千円のパンフレットを買って読んだ。ノイマイヤーは子供の頃に
 図書館でニジンスキーの本を見つけ、そこからファン、マニア、
 尊敬する人生の師匠みたいになっていったそうだ。何だか凄い。
 ノイマイヤーの人生もバレエになりそうw

・バレエダンサーじゃなく、ノイマイヤーが真ん中で挨拶するカーテンコール。
 普通は「俺が俺が」って感じは鼻につくんだけど、人物も振り付けも
 かなり癖が強いのに嫌われない不思議な人である。
 いちばん驚いたのは、足が細っそい!ダンサーより美脚ww


いやー、バレエっていいですねぇ(´ε`)〜♪


東京文化会館 1階3列 左寄り 23000円



posted by よしこ at 21:24 | Comment(0) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

世界一周が8万円台、驚きの航空会社を発見した!

LCCで行く世界一周ツアー、自力で手配したらいったいいくら? 実はLCCより安い世界一周も可能!
https://www.traicy.com/20180103-fukabori


世界一周が8万円台、驚きの航空会社を発見した!
http://bunshun.jp/articles/-/3907


posted by よしこ at 14:35 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

クリスマスツリー in 上野


20171208

バレエを見に行ったついでに、上野のクリスマスツリーとイルミネーションを
初めて探してみた。

上野って、あまり派手なイメージはなかったけど・・・


「パンダ」「パンダの赤ちゃん香香」という最強キーワードが
クリスマスでも大活躍していて、上野らしいクリスマスになっていた。


CIMG8463.JPG

CIMG8464.JPG

CIMG8465.JPG
上野松坂屋のプラスチックのスケートリンク


CIMG8467.JPG

CIMG8468.JPG
三井ガーデンホテル


CIMG8469.JPG

CIMG8470.JPG

CIMG8471.JPG
JR上野駅


CIMG8472.JPG
ん?奥の派手なヤツは何だ?と見に行くと・・・

CIMG8473.JPG
巨大な熊手!!ツリーvs熊手w


CIMG8474.JPG

CIMG8476.JPG
博物館などへ行くのによく使う坂(上野駅沿い)。


CIMG8477.JPG
上野グリーンサロン(レストラン)


CIMG8478.JPG

CIMG8485.JPG
東京文化会館

雨が降ってしまい、東京文化会館の裏側の木のイルミネーションは撮影できず。



posted by よしこ at 00:00 | Comment(0) | イルミネーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする